昭和町ボストンの歴史

 

大阪、阿倍野昭和町に1952年音楽喫茶として「ボストン」が創業以来、60年余り地域の皆様に愛され続け、現在、大阪に洋食屋、ハンバーグ専門店、ヨーグルトケ―キ専門店など10店舗展開しております。

​昭和27年創業の変わらぬ伝統
 

​ボストンは昭和27年音楽喫茶として大阪阿倍野、昭和町に誕生しました。

戦後間もない頃、当時大阪一とも言われた非常に珍しいアメリカ製の真空管アンプ、大型スピーカーのステレオシステムと奇抜な装飾の店内は多くのお客様を魅了してまいりました。

音楽喫茶として創業し、その後洋食店からハンバーグ専門店と変わり現在も変わらず「お客様が楽しんでもらえる空間作り」を伝統とともにご提供しています。

​時代の変化とともに進化しつづける
 

創業以来60数年。時代とともに地域のお客様に喜ばれ続けるには、常に新しい物を作り、また取り入れ、その時の最高の商品を提供し続ける事と考えます。音楽喫茶として創業して以来、洋食店からハンバーグ専門店へ、長い年月で経た経験の積み重ねが現在私たちが提供するハンバーグ等様々な商品に込められています。

​店舗ごとの様々なスタイル
 

ボストンは大阪市内に10店舗、メニューや雰囲気、サービス、が店舗により異なります。

これはそれぞれの地域でそれぞれのスタッフがその場の最高のものを作るからです。様々な用途、好みに合わせてお店をお選びください。